本を読む女性

綴じ方で変わる冊子印刷

商品のカタログやマニュアルといったものを作るには、冊子印刷業者のサービスを利用すると便利です。白黒はもちろん最近はカラー印刷も料金が安くなってきており、気軽に本格的な仕上がりの冊子を作ることができます。作成に必要なデータも様々な形式に対応しており、変換サービスもあるので詳しくない方でも安心です。
冊子印刷を頼む時には、綴じ方について知っておくと希望に近い仕上がりが期待できます。綴じ方とは、複数のページをまとめるのに用いる製本方式のことです。ページ数が多い場合には、無線綴じ冊子印刷が適しています。これは背の部分を糊で固めるもので、商品カタログや写真集の製本に使われます。
ページ数が少ない時は、中綴じ冊子印刷を指定しましょう。ページをホチキスでとめるこの製本方式は、無線綴じ冊子印刷に比べるとコストがかからず料金も安いのが特徴です。高級感を演出したいなら、用いる紙を厚くしたり表面に特殊加工を施すなどのオプションも有用です。 なお、仕上がりのイメージがわかりにくい時には、問い合わせてサンプルを送ってもらうのがおすすめです。印刷に使う用紙やカラーチャートなどを目で見て確認できるので、ご自身のイメージに近い発注が可能になります。

ピックアップコンテンツ

  • 冊子印刷は業者選びがすべて

    「冊子印刷」は、レイアウトが大切です。販売したい商品の目的や魅力が分かるような構成を考えましょう。見出しの文章補足や情報は、それぞれ文字にメリハリをつけることも要です。文字は左に揃えることを意識…

    もっと読む
  • 綴じ方で変わる冊子印刷

    商品のカタログやマニュアルといったものを作るには、冊子印刷業者のサービスを利用すると便利です。白黒はもちろん最近はカラー印刷も料金が安くなってきており、気軽に本格的な仕上がりの冊子を作ることがで…

    もっと読む
  • 冊子印刷の綴じの種類と特徴について

    冊子印刷の綴じにはいくつかの種類がありますが、それぞれの特徴と特徴を知っておくと役立ちます。まずシンプルな綴じとなるのが中綴じですが、針金で綴じる形となります。仕上がった冊子は根元までしっかりと…

    もっと読む
  • オンデマンド印刷に向いている冊子印刷とは

    印刷サービスはネットプリントが人気ですが、その中でもオンデマンド印刷は料金単価の安さが特徴です。冊子印刷も安く注文できますが、オンデマンドに向いているものとそうではないものがあります。まずオンデ…

    もっと読む
サイトマップ

メニュー

TOP